ダイエットと言えば、運動と食事のアプローチを想像する方が多いでしょうが、やはり運動は効率の悪いことが多いです。

では、どのように食事でやせたらいいでしょうか。私が実践したことを紹介します。

1.大皿の料理に手をつけない。

これは家族と暮らしている方向けですが、自分だけ違うメニューを用意するのは難しいのでおかずが、大皿と各自に分けられたものがあったら大皿はさりげなく無視しましょう。
これだけでかなり摂取カロリーは減らせます。

2.白米は一膳まで

糖質オフダイエットが人気ですが、一番怖いのは食べなさすぎることです。小さめのお茶碗一杯の白米だけで太ることはないので程々には食べましょう。

3.間食は乾物がおすすめ
どうしても食事の時間以外でお腹が空いたら、するめなど噛み応えのある乾物を食べましょう。

満腹中枢が刺激されるので小腹を満たすのにうってつけです。ただし塩分が高いので食べ過ぎは注意

以上のことを踏まえて私は一年で5キロほど痩せました。

ライザップスタイルの口コミなども参考にしながら、ボディメイクに取り組んでいるこの頃です。